国際規格

ISO9001(品質)

品質マネジメントシステム QMS(Quality Management System)

顧客満足の向上を重視した製品・サービスを提供するための管理の仕組を規定したISOマネジメントシステム規格。

(メリット)

  • 顧客満足度の向上
  • 製品、サービスの品質向上
  • 契約その他規制要求事項への適合

(対象とする組織)

  • 製造業ばかりでなく、サービス業も含め業種を問わずあらゆる規模の組織
  • 自社製品、サービスの品質向上を通じて業務改善を実現したい組織
  • 経営者の理念や方針に沿った企業運営を定着させ、目標必達の仕組を構築したい組織

ISO14001(環境)

環境マネジメントシステム EMS(Environmental Management System)

組織の活動、製品及びサービスに関する環境負荷を低減するなどの「環境パフォーマンスの改善」が実施され、継続的に運用される仕組みを構築するために要求される規格。

(メリット)

  • 顧客、地域住民等からの環境面での信頼性向上
  • 材料、資材、利用エネルギー等の削減によるコストの改善
  • 環境に関する法規制への対応

(対象とする組織)

  • 環境に負荷をかけない「グリーン調達」を推進する、政府・地公体・取引先への要求に対応したい組織
  • 省資源・省エネによってコスト削減を実現したい組織
  • 環境を通じて目標必達の文化を根付かせたい組織

ISO/IEC27001(情報)

情報マネジメントシステム ISMS(Information Security Management System)

組織が自社で保護すべき情報資産を洗い出し、各情報資産に対して機密性(Confidentiality)、完全性(Integrity)、可用性(Availability)をバランスよく維持し、改善していくことを可能にする仕組みの構築を目的とした規格。

(メリット)

  • 競争優位性の確保
  • 顧客からの信頼性の向上
  • コンプライアンスの遵守

(対象とする組織)

  • 大手メーカーとサプライチェーンを形成する組織
  • 高い機密レベルを求められる官公庁及びメーカーから案件を受託している組織

ISO22000(食品安全)

食品安全マネジメントシステム FSMS(Food Safety Management System)

消費者に安全な食品を提供するために、HACCPの仕組にISO9001のマネジメントシステムの基本であるPDCAサイクルを組み合わせた国際規格。

(メリット)

  • 食品安全に対するリスク管理体制の構築
  • ステークホルダーからの信頼性の向上
  • ブランド力の強化と市場参入機会の拡大

(対象とする組織)

  • 食品安全問題に関わるフードチェーンのあらゆる組織(原材料の生産、加工、機器の生産、包装材、洗浄剤、添加剤等)
  • ISO9001(品質)と食品安産マネジメントシステムを統合しようとしている組織

FSSC22000(食品安全)

食品安全認証スキーム FSSC(Food Safety System Certification)

食品安全認証財団FFSCによって開発された新しい食品安全の仕組で、ISO22000の仕組に前提条件プログラムを確立するためのISO/TS22002を適用したマネジメントシステム。食品小売業界大手が中心の団体、国際食品イニシアチブ(GFSI:Global Food Safety Initiative)により、食品安全の認証スキームの一つとして認証された規格。

(メリット)

  • システム構築などによる食の安全に対するリスク管理体制の構築
  • 製造物責任やリコール(商品回収)などのリスクの最小化
  • ステークホルダーからの信頼性の向上

(対象とする組織)

  • 食品安全を追及する食品製造業者(工場単位の認証)
  • 海外輸出や大手食品小売との取引拡大を期待している食品製造業者

ISO/IEC17025(試験所・校正機関)

試験所認定制度

製品検査や分析・測定などを行う試験所及び計測機器の校正業務を行う校正機関に対する要求事項を定め、試験所・校正機関が正確な測定/校正結果を生み出す能力があるかどうかを、権威ある第三者認定機関が認定する規格。

ISO/TS16949(自動車産業)

自動車産業品質マネジメントシステム

自動車産業向けのグローバルな技術仕様書であり、品質管理の基準。
ヨーロッパや米国各地からの基準をあわせもったマネジメントシステム規格。

(メリット)

  • 競争的優位
  • ブランド力の強化と市場参入機会の拡大
  • 品質パフォーマンスの向上と経営効率の改善

(対象とする組織)

  • ISO/TSに賛同する各自動車メーカーのサプライチェーンにおいてビジネス上の要求事項
    外資系メーカーのサプライチェーン参入を目指す組織

AS/JIS9100(航空宇宙産業)

航空宇宙品質マネジメントシステム

ISO9001に航空宇宙業界特有の要求事項(機能性及び安全性の確保などを目的としたプロジェクト管理、リスク管理、形態管理、キー特性・クリティカル管理、初回製品検査などの要求事項)を追加した航空宇宙産業におけるに品質マネジメントシステムの国際的なセクター規格。

(メリット)

  • 競争優位性
    (認証取得により国際航空宇宙品質グループのデータベースに登録され、その情報は世界中で閲覧可能)
  • データベースに登録されることによる航空宇宙産業市場への参入
  • ステークホルダーからの信頼性向上

(対象とする組織)

  • 航空宇宙産業市場へ参入を検討している組織

OHSAS18001(労働安全衛生)

労働安全衛生マネジメントシステム OHSMS(Occupational Health & Safety Management System)

組織とその従業員及び関係する第三者の安全・衛生・健康面の管理を、企業経営の一環として体系的に取り入れるための戦略的なマネジメントシステム。
2016年にはISO化されることが決定。

(メリット)

  • より安全な職場環境の実現
  • ステークホルダーからの信頼性向上
  • スタッフの意欲向上と、効率的かつ生産的な労働力の獲得

(対象とする組織)

  • 土木建設業、製造業等、企業活動に危険が伴う業種

ISO39001(道路交通安全)

道路交通安全マネジメントシステム RTSMS(Road Traffic Safety Management System)

道路交通事故による死亡者や重大な負傷者の削減を目標としたマネジメントシステム。

(メリット)

  • 「道路交通安全に関して正しく経営されている企業」としての信頼性向上
  • 死亡・傷害事故の減少促進
  • 損害保険料金の削減、労災事故の減少等による様々なコスト削減

(対象とする組織)

  • 乗客・貨物輸送にかかわる組織(運輸会社、トラック・バス・タクシーなど)
  • 駐車場を有する商業施設等(スーパーマーケット、駐車所管理会社など)
  • 自動車の設計・製造にかかわる組織(自動車メーカー等)

実績

ISO等認証取得支援の実績はこちら

ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

このページのトップ