長くメダルから遠ざかっていた全日本女子バレーボールチーム監督に就任してから、どのような目標立てをしてチームを一つにまとめ、メダル獲得を実現したのか。2012年ロンドンオリンピックで、悲願の銅メダルをチームにもたらした、眞鍋政義氏にお話しいただきます。

開催要項

講  師
眞鍋 政義 氏
(元全日本女子バレーボール代表監督)
開催日時
2018年11月29日(木)15:00~16:15(受付開始14:30)
会  場
フェリヴェールサンシャイン(水戸市白梅2-3-86)
対 象 者
常陽産業研究所 会員
あしぎん総合研究所 会員
定  員
150名
参 加 費
無料
申込方法
参加申込票に必要事項を記入の上、2018年11月26日までにFAXにてお申し込みください。
お申し込みをいただいた時点で手続き完了となります。
  • 先着順でお受けし、定員に達し次第、募集を終了いたします。
    締切り後にお申し込みの際には、弊社よりご連絡をさせていただきます。
お 願 い
講演の録音・録画・撮影はご遠慮ください。
やむを得ない事情により、予定を変更させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
主  催
株式会社常陽産業研究所
共  催
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

講師プロフィール

眞鍋まなべ 政義まさよし

兵庫県姫路市出身。大阪商業大学附属高でインターハイ優勝。大阪商業大でユニバーシアード優勝。1986年、新日本製鐵に入社、その後の同社バレーボールチームの黄金時代を築いた。85年~2003年全日本代表。88年ソウル五輪出場。2005年に現役を引退、女子チームの久光製薬スプリングス監督に就任。09年から全日本女子代表の指揮を執り、12年ロンドン五輪で銅メダルに導いた。16年リオデジャネイロ五輪後に代表監督を退任、同年ヴィクトリーナ姫路のゼネラルマネージャーに就任、現在に至る。

お申し込みはこちら

本セミナーに関するお問い合わせは、
下記までご連絡ください。

株式会社常陽産業研究所 研修事業部 担当:多田
TEL:029-233-6732 FAX:029-233-6724
E-mail:jir-tada@joyonet.co.jp

このページのトップ