改正個人情報保護法が2017年5月に全面施行となり、これを受け、JIS Q 15001(個人情報保護マネジメントシステム)の2017年版が制定されます。あわせて、プライバシーマーク制度も、この2017年版による審査がスタートいたします。

本セミナーでは、改正されたプライバシーマーク制度の概要、プライバシーマークとISMS(ISO27001)との違い、両者のメリット・デメリットをご案内いたします。

プライバシーマークを導入済、あるいは、情報管理システムの導入を検討している事業者様のご参考になれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしております。

開催要項

開催日時
2018年3月7日(水)13:30~15:50(受付開始13:00)
会  場
常陽つくばビル(茨城県つくば市吾妻1-14-2)
定  員
100名
(定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)
参加費
無料
申込方法
申込票に必要事項を記入の上、FAXでお申し込みください。
主  催
株式会社常陽産業研究所

講演内容

  1. 改正プライバシーマーク制度の概要と情報セキュリティについて
  2. 講師:ISMS&クラウドセキュリティ審査員/中西 孝治

  3. ISO/IEC27001(ISMS)規格と認証制度について
  4. 講師:株式会社マネジメントシステム評価センター/事業推進部担当部長 深谷 正史

  5. 質疑応答

お申し込みはこちら

本セミナーに関するお問い合わせは、
下記までご連絡ください。

株式会社常陽産業研究所 経営コンサルティング部 担当:中村
TEL:029-233-6733 FAX:029-233-6724
E-mail:jir-nnakamura@joyonet.co.jp

このページのトップ