赤字に陥った「無印良品」をどのように改革し、黒字に転換させたのか。
「無印良品」ブランドを現在の確固たる地位まで築き上げられた株式会社良品計画の前会長、松井忠三氏を講師にお招きし、無印良品の改革の道程をお話いただきます。

開催要項

講  師
松井忠三氏
(株式会社良品計画前会長 株式会社松井オフィス代表取締役社長)
開催日時
2020年2月5日(水)(受付開始13:00)
【講演会】13:30~15:00
会  場
常陽つくばビル(つくば市吾妻1-14-2)
対 象 者
常陽産業研究所 会員
あしぎん総合研究所 会員
定  員
150名
参 加 費
無料
申込方法
参加申込票に必要事項を記入の上、2020年1月31日までにFAXにてお申し込みください。
お申し込みをいただいた時点で手続き完了となります。
  • 先着順でお受けし、定員に達し次第、募集を終了いたします。
    締切り後にお申し込みの際には、弊社よりご連絡をさせていただきます。
お 願 い
講演の録音・録画・撮影はご遠慮ください。
やむを得ない事情により、予定を変更させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
主  催
株式会社常陽産業研究所
共  催
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社

講師プロフィール

松井まつい忠三ただみつ

1973年株式会社西友ストアー(現 西友)入社。1992年株式会社良品計画 入社。2001年株式会社良品計画 代表取締役社長。2008年株式会社良品計画 代表取締役会長 兼 執行役員。2009年ムジ・ネット株式会社(現 株式会社MUJI HOUSE)代表取締役社長。2010年株式会社T&T(現 株式会社松井オフィス)代表取締役社長(現任)

お申し込みはこちら

本講演会に関するお問い合わせは、
下記までご連絡ください。

株式会社常陽産業研究所 研修事業部 担当:多田・清野
TEL:029-233-6732 FAX:029-233-6724

このページのトップ