BEST PARTNER FOR PROSPERITY

お知らせ

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年4月22日(水)から実施していた2交替勤務体制を、2020年5月18日(月)に終了し、5月19日(火)より通常勤務体制に戻ります。

会員特典のご案内

会員特典ページへ

会員特典ページへ

詳細ページへ

会員特典のご案内

会員特典ページへ常陽ビレッジ総合補償制度

会員限定インターネットサービス

常陽ビレッジのご案内

常陽未来協創塾

常陽未来協創塾

常陽幹部養成塾

常陽幹部養成塾

ものづくり企業フォーラム

ものづくり企業フォーラム

人材紹介サービス

人材紹介サービス

茨城県内 公有不動産情報

茨城県内 公有不動産情報

事業内容

経営と組織・人事(コンサルティング)

企業を中心としたあらゆる経営組織の長期的な発展を目標に、常陽産業研究所では経営コンサルティングを実施しています。

ISO等認証取得支援

多くの企業の皆様へ、品質、環境、情報等のマネジメントシステム構築支援や運用アドバイス、内部監査員養成講習会の開催などを行っています。

経営情報提供サービス

会員の皆様に対して、機関誌「JIR常陽産研NEWS」やインターネットサービス「常陽ビレッジ」を通じ、企業経営に役に立つ各種経営情報を提供しています。

企業研修支援

地域と企業の繁栄を目指し、各種セミナー等を通じて貴社の未来を創る『人材育成』をお手伝いします。

地域づくり・まちづくりプランニング

地方公共団体を主なクライアントとして、地域に密着した調査研究・計画策定及び具体的な行動支援を行っています。

産業振興・社会ニーズ対応(コンサルティング)

地域の産業振興のビジョン・戦略の立案や、行財政改革の支援のほか、社会課題の調査研究・コンサルティングを行っています。

企業育成支援

地域産業の活性化を目的として、地域の事業者様に対しファンドを通じた資金面でのサポート、成長に向けたハンズオン支援を行っています。

人材紹介サービス

地域経済を担う企業の皆様の人材ニーズにお応えし、適切な人材の採用をご支援します。


講演会・セミナー

階層別研修

プレイングマネージャーとしての役割と仕事術【参画型】

業績を上げる管理職の5つの役割と時間管理力、経営者的な発想をする戦略的思考力、多様な部下を育成するためのコツについて、講義とグループワークを通じて学びます。

日 時
2020年7月2日(木)10:00~16:30
対 象
管理・監督職、同候補者
会 場
常陽つくばビル(つくば市吾妻1-14-2)
講 師
ビジネスディベロップサポート 代表 大軽俊史氏
受講料
常陽産業研究所・あしぎん総合研究所会員 11,000円、一般 33,000円

階層別研修/総務・人事・労務

コンプライアンス実務とハラスメントのない職場づくり~労務管理・労務トラブル対策セミナー~

従業員によるパワハラ・セクハラ問題、長時間労働や残業代の不払いなど、企業をとりまくリスクには様々なものがあります。

日 時
2020年7月7日(火)10:00~16:30
対 象
経営者・経営幹部の方、人事・労務の管理担当者
会 場
茨城県開発公社ビル(水戸市笠原町978-25)
講 師
弁護士 加藤美香保氏
受講料
常陽産業研究所・あしぎん総合研究所会員 11,000円、一般 33,000円
バードウォッチ茨城
バードウォッチ茨城

新着情報

過去のニュース一覧はこちら

機関誌 「JIR常陽産研NEWS」

最新号
トップインタビュー
歴史ある水郷の町で、伝統の味と技術を今に伝える。
垂直展開と海外比率向上で新規需要を創出し、人口減少社会へ対応する
経済調査/アンケート調査
茨城県の経済動向(2020年2月調査)/「若者人材」の充足状況と課題
~「若手社員の採用・定着に関するアンケート調査(2019年6~7月実施)」他より
セミナーレポート
2020年度 セミナー月別開催予定表
研修NEWS
常陽ビレッジ研修用動画のご案内
常陽産業研究所 セミナーのご案内
常陽ビレッジNEWS
戦国武将の才覚
佐竹義宣に学ぶ「多角経営」
めぶきレポート
産業用ロボット業界の動向
労務相談
民法(債権法)改正の人事労務分野への影響
茨城花物語
取材・編集 iiberal (イイベラル)
4月 白い花と真っ赤な果実
茨城のイチゴ
Yell(エール)
produced by 茨女 IBAJYO
茨城に根ざした結婚式をお客さまに寄り添いながら創る
常陽銀行NEWS
震災時元本免除特約付き融資
常陽未来協創塾
常陽幹部養成塾
NEWS
第5期 常陽未来協創塾 実施概要
第1期 常陽幹部養成塾 実施概要
地域トピックス
県都「宇都宮」の新たな"顔"
宇都宮駅東口地区整備事業
いよいよ本格着工

バックナンバーはこちら

このページのトップ